ブログ

2017.6.21ブログ

「時短でつくれるとりわけ離乳食講座」を開催いたしました

こんにちは。ESキッチン事務局です。

6月17日(土)「時短でつくれるとりわけ離乳食講座」が開催されました。
ESキッチンで活躍する、食育サポーター、0歳のお子様を連れたママが3名、妊婦さん、これから奥様が出産予定の男性の方も、休日にも関わらず、賑やかなオフィスになりました。

冒頭、料子先生から、月齢別、素材の大きさ、硬さ、食べて良いもの悪いものについて説明があり、離乳食の基本となる出汁のとり方について、実際に、調理をしながらデモンストレーションを行いました。

また、大人のご飯から取り分ける方法や、展開の方法など、たくさんの資料を用意し、皆さんと学んでいきました。

赤ちゃんたちも、いい匂いをかぎながら、リラックス♪

途中赤ちゃんが泣くと、ベテラン食育サポーターがすかさず抱っこし、あやすなど、始終和やかな場となりました。
離乳食展開前の大人のご飯を、ランチにみんなでいただき、質疑応答などし、無事に終了いたしました。

<ご参加いただいた方の感想>
◎初めての離乳食で分からないことだらけの中でスタートしていたので、おだしの取り方や月例別の各調理法など、本当に勉強になりました。料子先生もユニークで、楽しく離乳食に向き合える気持ちまでお裾分けしていただいた気がします。ESキッチンのサポーターの皆さんも、気遣い上手な方々ばかりで、子供のお世話もしていただき、安心してイベントに参加できました。参加してよかったです。本当にありがとうございました。

◎2人目ですが、離乳食のことすっかり初心者になっていたので、今日は本当に勉強になりました。料子先生や事務局の方もとても優しく丁寧にお話ししてくださり、美味しいごはんもいただき心がほっこりしました。同い年のベビーを持つお母様達とのコミュニケーションも刺激になり、素敵な出会いに感謝しております。
先生のおだしが本当に美味しかったので、最近野菜嫌いの長女に夜ごはんに出汁で煮たお野菜を出したら、ペロリと完食してくれました!
今までいろんなアレンジをしてきたけど、おだしで煮るだけでよかったんだ!っと驚きでした。改めて今日参加できてよかったと思いました。

簡単に作れる離乳食と出汁の素晴らしさを教えてくれた料子先生、
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

唯一参加して下さった、男性のプレパパさんからは、パパ向けの離乳食講座をして欲しいというご意見もありましたので、またESキッチンでは引き続き、皆さまに必要とされるイベントや講座を展開してまいります。

ESキッチンでは、離乳食の取り分けも含めた、作り置きも人気です!
引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。