ブログ

2017.9.14食育サポーター紹介

『食育サポーター紹介⑧』淵江公美子

皆さま、こんにちは。

エスキッチン食育サポーター8人目のご紹介です。管理栄養士の淵江公美子(ふちえくみこ)さんです。

【経歴】
山形県鶴岡市出身。現在は、東京都北区にお住まいです。

管理栄養士取得後、ヘルスケア企業にてお電話での栄養相談、営業を担当。疾患をお持ちの方への食事相談をしている中で、幼少期の食育の大切さを実感し、保育園へ転職。現在は、保育園栄養士として献立作成、調理を担当している。また、子供の好き嫌いや偏食について勉強し、「躾けるレシピ公式サイト」を運営。子育て中のママへ向けたお役立ち情報の発信と、お料理レッスン等を開催していき、活動の幅を広げている。

【エスキッチンへの参加動機】
私自身、家庭を持つようになっても、「仕事と家事を両立させたい。」と以前から考えていました。女性の社会進出が進む中、私と同じように、仕事も家事も頑張りたい、と考えている方は多いはず。そんな頑張る女性を応援したいと思い、参加させて頂くことにしました。エスキッチンでは、お子様が家事に参加することで、ママの負担が軽減出来るだけでなく、お子様の教育にもメリットがあるのが魅力のひとつだと思っています。

【子育て家庭へ一言メッセージ】
私は、料理を作ることが大好きです。それは、作った料理を食べてくれた人からの「美味しい」と「ありがとう」を言われた時の喜びを知っているからです。お手伝いをしてくれたお子様にも、「美味しい」と「ありがとう」の嬉しさをぜひ実感して頂きたいと考えています。また、お子様だけでなく、少しでも、仕事と家事を頑張る女性のお手伝いが出来ればと思っています。皆様のお役に立てるよう私自身も頑張ります!宜しくお願い致します。

【スタッフからのおすすめポイント】
保育園の管理栄養士として、日々実践されていることもあり、子供が嫌いなものを無理に食べさせるのではなく、食べ物の本来の美味しさが子供達に伝わるようなメニューを提案してくださいます。

京浜東北線、埼京線、その他23区エリアで対応可能でございます。