エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2017.6.22ブログ

ご利用家庭のご紹介Vol.7

こんにちは。ESキッチン事務局です。

今回も、初めてお手伝い育みプランをご利用いただいた、4か月のモニタリング家庭のお客様からの感想です。

世田谷区にお住まいのH様ご家族です。
小学校4年生と1年生の姉妹がお手伝いに挑戦してくださいました。

担当したのは、食育サポーターの木幡です。

<メニュー>
・野菜たっぷりお魚ボールの和風マリネ(日持ちし、冷凍保存も可です)
・鶏ひき肉と根菜のきつね煮(〃)
・たらとしめじのグラタンベース(冷凍保存可)
・おいもとコーンのミニ春巻(〃)
・にんじんのミルクカレーきんぴら(日持ち)
・野菜のポタージュ

まずはにんじんの型抜きのお手伝いからはじめ、30分経ったところで、継続されるか聞いてみたところ、「もっとやりたい」ということでしたので、春巻き作りづくりにも挑戦していただきました。
お姉ちゃんは、普段からお手伝いに慣れているとのことでとても手早く、妹さんのフォローもしながら楽しんで料理をしてくださいました。
最後に「何が楽しかった?」と伺ってみたところ、「にんじんとごぼうをピーラーで剥いたこと」とのこと。妹さんも料理が好きらしく、お姉ちゃんを見よう見まねでどんどんお手伝いすることができました。特に春巻きは、小学1年生には難しいお手伝いかと思いましたが、難なくくるくる上手に作ることができ、姉妹で楽しんで取り組んでいただきました。
その間、お母様は途中2時間ほど鍼灸院に行かれリフレッシュされていました。

<ご利用いただいたご家族からの感想>
元々、私が親以外の大人との関わりがあることが子どもにとってとても大切と思っていること、食べること、料理することが大好きなのになかなか私が子どもの料理につきあってあげられていないのを何とかしたかった、自分自身も自己流料理以外の料理の世界を広げたい、度重なる長期出張時に健康的な料理が途中供給されたらと思っていた、などなどの理由から、ESキッチンさんのサービスがものすご〜くドンピシャで母娘で楽しみに迎えた当日。いやー、色々素晴らしすぎでした。

個人的に良いなと思っていた理由としては5つ。

①度重なる長期出張時に健康的な料理が途中供給されると、夫、子どもの健康も維持しやすくなるし、安心。(一週間の作り置きは流石に出来ないので、困っていた)

②食べること、料理することが大好きな娘たちに、私がゆとりをもって付き合ってあげられないのを何とかしたかった。(普段の夕食の料理時間20分の中にお手伝い要素を入れるのはなかなか難しい)

③私が自己流料理以外の料理の世界を広げたかった。(料理をやりたくないと思うことはほぼ皆無なのですが、どうしても時間制限と自分だけの発想力の限界でマンネリ化してしまう)

④たまには学童から子どもを早く帰宅させて有意義な時間を過ごせたら良いのに、それが好きなことであれば、尚更。(学校の学童生活は終わってしまった長女は特に。決して留守番出来ないわけではないのですが)習い事の一つという考え。

⑤自分以外の大人に褒められたり、関わったりして、世の中には親とは違う考え方をする人がいることを感じる機会は子どもたちにとても大切で、ある意味、安心に繋がるはず。→親の言うことは全てじゃない(笑)という考え。

そんなこんなで、母娘で楽しみにしていた当日だったのですが、色々素晴らしかったです。

作っていただいたお料理も、普段私がなかなか作らないもので凄く良かったのですが、子どもたちが、それぞれに出来ることに取り組ませていただいたことに本当に感謝。混ぜる、剥くから始まり、春巻きの皮巻き、人参の型抜き・・・。
先生曰く、料理は身近で良質な成功体験と言われていて、まさにそうだなあと。自分で作った料理を自分が美味しく食べて、私や夫が食べてくれるのを嬉しそうに見て、私にもちょっとしたゆとりが生まれて、月並みですが、幸せの連鎖を感じました。

自分なりのヒットメニューは、嫌がられるのを理由にあまり食卓に登場していなかった鯵をミンチにしてお豆腐と混ぜて揚げていただいたもの。保存も効くみたいなので、今度は自分でも作ってみたいなと。

写真の真ん中にある人参のミルク煮の人参はもっと沢山ある予定だったようなのですが、人参好きの娘たちに、型抜きした人参があちこちに投入され、少なくなってしまったようです。でも、そういうやり取りをして下さったことが、何というか、嬉しいなと。人参こっちにも入れたいって言ったんだなあ、と。因みに私は皆さんが料理をしている間、鍼灸院に行ってました(笑)

詳細な感想をいただき、何よりお子様もですが、お母様がその間リフレッシュの時間にされ、できた料理に幸せを感じていただけたこと、本当に嬉しく思います。
お料理好きの姉妹が、これから4か月、どんどん成長していく姿が楽しみです。