ブログ

2017.10.6ブログ

【ご利用家庭紹介vol.14】夫と会話する時間が増えました

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、お手伝い力育みプランでご利用いただいているお客様の声をお届けいたします。

東京都江東区にお住まいのM様ご家族。(7歳の女の子と5歳の男の子)
担当食育サポーターは、木幡です。

ご兄弟から「あんまんが作りたい」というご希望にお答えし、以下のメニューをご提供いたしました。また、M様宅はふるさと納税をされており、いつもどのような食材が届くかわからないので、サポーターが訪問した際にその場で食材を見て、ご提供させていただいております。今回は、とっても新鮮な大きなかぼちゃと極太のさつまいもが届いていたので、アレンジメニューをたくさんご提供しました。

【メニュー】
・あんまん(お子様リクエスト)
・キーマカレー
・さつまいもコロッケ
・かぼちゃフライ
・かぼちゃの煮付け
・かぼちゃスープの素
・焼きかぼちゃとタコと夏野菜のナムル
・野菜スープ

<ご家族からの感想>
利用して4か月が経ちましたが、子ども達は、エスキッチンの食育サポーターさんが来る日をカレンダーの日付を数えながら楽しみにしています。利用してみると、今までより惣菜を買ってくる回数も減り、いつもと違うメニューが食卓に並んだり、ふるさと納税で届く食材を使い切れるようになりました。
また、夫は、夕食を食べないことがほとんどなので、たまに夕食が欲しいと連絡があった時は、困っていましたが、冷凍や作り置きがあるので、1から10まで作らなくて済み、作った後も体力に余力があり一緒に飲もうかと話せる余裕や時間が出来ました。最近では、夫からの「今日は、帰ってちょっと食べたい、何かある?」の突然の連絡にも、「今日はこれがあるよ。」などと連絡ができ、すごく気持ちが楽です。

 

パートナーとの時間もとっても大事ですよね。
引き続き、お役にたてるようスタッフ一同頑張ってまいります。

子どもの「お手伝い力」を育むエスキッチンについてお申込みは、こちら
https://es-lifeagency.co.jp/application/