エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2019.1.30ブログ

【ご利用家庭紹介Vol.44】行事食を味わう。春の七草で炊き込みごはん作り

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、定期でお手伝いプランをご利用いただいているご家族についてご紹介いたします。
Y様は9歳の○くんと6歳のMちゃんがいらっしゃるご家庭です。
いつも兄弟で仲良くお手伝いをしてくれます。

担当食育サポーターは、鈴木瑠奈です。

今回のご利用は、年明けのご訪問だったため、担当食育サポーターの鈴木は、
年明けにぴったりな行事食「春の七草」を使ったメニューをご提案いたしました。

七草を使った料理といえば「七草がゆ」が定番ですが、
七草がゆは日持ちがしないため、今回は日持ちがして冷凍保存もできる
作りおきにぴったりな「七草を使った炊き込みごはん」をご提案いたしました。

七草をよく洗い、細かく刻んでごはんと一緒に炊いていきます。

春の七草には、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろの七種類があります。
七草を食べると、一年間病気をせずに元気に過ごすことができると言われています。

担当食育サポーターの鈴木は、そんな七草の言い伝えを子ども達に話しながら、
一緒に料理を進めていきました。

【今回ご提供したメニュー】
・春の七草炊き込みご飯(冷凍保存可能。七草の節句に合わせて。)
・ぶりの味噌煮(冷凍保存可能。)
・ツナと大根のごまサラダ(箸休めに。)
・カレー風味きんぴらごぼう(冷凍保存可能。)
・具だくさんラタトゥイユ(冷凍保存可能。コンソメスープを足してミネストローネ風に展開できます。)
・味噌汁(余り野菜で作ります。
追加
・大根の塩麹和え

季節や行事にちなんだ行事食には、日本で食べ継がれてきた伝統の味。
子どもたちへ伝えたい味のひとつです。

そんな行事食の文化を子ども達へ伝えることも、
エスキッチン食育サポーターの使命のひとつだと思っています。

エスキッチンは、引き続き、料理を通して子どもの自信・自立・自己表現力を育んで参ります。
エスキッチンへのお申込みはこちら↓

お申し込み(初回の方)