エスキッチン

お手伝い教育で「自信力」を育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2019.8.2ブログ

【代表 城コラム】vol.15 エスキッチンリニューアルへの想い

こんにちは。
すっかり夏休みに入り、子どもたちと長い時間を過ごしているご家庭も多いかと思います。共働き家庭では、学童にもっていくお弁当作りが大変!という声も聞こえています。

この度、エスキッチンはサービスを大きくリニューアルいたしました。
今までのお手伝いプランが「エスキッチンKIDS」としてリニューアルし、よりお子様の成長や自信力が育まれるよう、お手伝いテキストを導入しました。
また「はじめてのお手伝いコース」と「ひとりでお料理コース」の2つのコースができ、よりお子様の「できた」を育める内容へとバージョンアップいたしました。

また、今まで「作り置きプラン」としていたサービスを、「離乳食・幼児食応援プラン」へと名称を変え、「離乳食・幼児食応援プラン」「マタニティプラン」あらたに「パパのお料理応援プラン」(今秋頃スタート)」を加えた3つのサービスを「エスキッチンFAMILY」としてリニューアルいたしました。これは設立当初から私たちが大事にしてきた「チーム育児」を応援していきたいという想いがあります。

サービスをリリースして2年半。多くのお客様、お子様の笑顔を育んでまいりました。

「エスキッチンのおかげで、子どもがどんどんお手伝いをしてくれるようになった。」
「仕事から帰宅すると、子どもが作ったご飯と食育サポーターのご飯があって、忙しい毎日の中、本当に助かっています。」

というありがたい声をいただくことができました。

今回、新たなリニューアルを決めた背景は、エスキッチンには、子どもたちが、これからの社会で生きていくために必要な「非認知能力」が育まれるとより強く感じたためです。
「非認知能力」とは、テストの点数や、足の速さ、IQなど数値化される能力ではなく、人とコミュニケーションを取れる力、創造する力、忍耐力といった、数値では測れない能力です。
エスキッチンはお手伝いを通して、「できた」が育まれ、家族や家族以外の第3者から感謝され、承認されることで、非認知能力の土台となる「自信力」が育まれます。
(※詳しくはこちら→「エスキッチンKIDSの「お手伝い教育」で身につく「自信力」とは?」参照ください。)

エスキッチンKIDSは、まずは家庭の中から始められる未来のための教育として、今の時代を歩む子育て世代の皆さまと共に、子どもの「自信力」を育む「お手伝い教育」を実践していきたいと考えています。

両立環境をチーム化していくことは、子どもにとってもこれからの生きていく力を育むことにつながっていくと、私たちは考えています。
そんな想いを今回のサービスリニューアルに込めました。

お子様にとってもご家族にとっても、笑顔が増えるサービスになるよう、これからも邁進してまいります。

引き続き、エスキッチンをどうぞよろしくお願いいたします。