エスキッチン

お手伝い教育で「自信力」を育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2019.8.7食育サポーター紹介

『食育サポーター紹介』鈴木安佳音

皆さま、こんにちは。
エスキッチン食育サポーターのご紹介です。栄養士の鈴木安佳音(すずきあかね)さんです。

【経歴】
栄養士免許を取得。大学卒業後はカフェレストランにて勤務。結婚・出産を経て、育児の大変さを痛感。同じようなお母さんの力に少しでもなりたいと思い、保育園栄養士に転職。『毎日の食事が一番の食育』という考えを大切に、調理はもちろん、クッキングや味噌作り、野菜の三色分けクイズなど食育活動に力を入れて活動している。また、地域の方に向けた離乳食講座なども行っている。

【エスキッチンへの参加動機】
保育園での勤務をしていく中で、離乳食に悩むママの相談できる場があまりないことに気づき、どうすれば保育園入園前のお母さんたちの手助けが出来るのかなと模索していたところに、エスキッチンと出会いました。私は育休中、あまり人に頼る事ができず苦しかったので、このサービスを通して少しでも困っているママパパのサポートができればいいなと思います。

【子育て家庭へ一言メッセージ】
現役で保育園で勤務しておりますので、離乳食作りやアレルギーのお子様への対応が得意です。お子さまの食への関心を一緒に高めていき、調理技術だけでなく食事の大切さなどもお伝えしていきたいと思います。なんでも気軽にご相談いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

【スタッフからのおすすめポイント】
1児のママであり、ワーママでもある鈴木さんは、保育園勤務でのノウハウをお持ちで、離乳食作りやお子様が好きな味付けを得意とされる方です。お子様のやる気になる声掛けで「自信力」を育みます。

横浜近郊、山手線から1時間以内のご家庭で対応可能でございます。