エスキッチン

お手伝い教育で「自信力」を育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2020.4.16食育サポーター紹介

『食育サポーター紹介』平川佑季子

皆さま、こんにちは。
エスキッチン食育サポーターのご紹介です。キッズキッチンインストラクターの平川佑季子(ひらかわ ゆきこ)さんです。

【経歴】
大学卒業後、幼児出版社で教材・絵本等の企画編集に携わる。退社後、五感で学ぶ体験食育『台所育児』に共感し、「キッズキッチンインストラクター」資格取得、取得後はアシスタントを経て自宅やレンタルスペースでの料理教室を開講。決まったメニューを作る教室の他に、「だし」「お弁当」などをテーマにワークショップを開講。現在は料理家のアシスタントとして、撮影時やイベントのアシスタントやレシピ本の編集アシスタントを務める。

【エスキッチンへの参加動機】
エスキッチンの取り組みは、お子さんとの家事シェアを進めるお手伝いをすることで、当日だけでなく継続的にご家族をサポートしていくことができるものだと思っています。そして、一日だけの料理教室では伝えきれない内容を定期的にお会いすることで、よりしっかりとお伝えできる点も素晴らしいと感じました。これまでの私の経験がどなたかのサポートになれば幸いです。

【子育て家庭へ一言メッセージ】
調理の体験は、小さな「できた!」の積み重ねだと思っています。少しずつできることが増え、しかも家族が喜んでくれた、役に立つことができた、と喜ぶお子さんの顔は、いつ見ても素晴らしいです。お味噌汁一つとっても、味付けやおだし、具を変えればいろんなスープを作れるようになります。アレンジの仕方や自由度を伝えることで、よりお子さんが料理の世界を楽しめるようにしていきたいと思います。皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

【スタッフからのおすすめポイント】
3児の母である平川さんは、お子さまの声かけもとても温かく、子どもの「やる気スイッチ」を上手に押してくださいます。
料理家のアシスタントとしてもご活動していらっしゃるので、お料理も大変美味しいです。

中央線沿線・京王井の頭線沿線でのご家庭で対応可能でございます。

エスキッチン食育サポーターへのご応募はこちら↓
https://es-lifeagency.co.jp/supporter/