エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2017.1.25お知らせ

子どものお手伝い力を育む「ESキッチン」開始

こんにちは。エスキャリア・ライフエージェンシーの城(じょう)でございます。
本日、子どものお手伝い力を育む「食育・共育」サービス、ES(エス)キッチンがサービス開始となりました。
子どもも家族も笑顔になれる、そんなサービスになるよう、スタッフ一同頑張ってまいります。多くのご家庭の笑顔に繋がれたら幸いでございます。

毎日の忙しい子育てや仕事との両立に、家事をアウトソースするという考えは、まだまだ日本の中では広がっていない現状があります。
我が家も、子どもが生まれてから、家事アウトソースを利用するまで2年半という時間を要しました。
週1日でも、掃除や、作り置きサービスを利用すると、心に余裕が生まれ、今まで家事分担で喧嘩をしていた時間が嘘のようになくなりました。

ただ現状、そういったサービスを利用しながら子育てや仕事を両立をしている家庭はまだまだ少なく、その大きい理由が、使う側の「抵抗感」があると思っています。

自分が楽をするために、アウトソースを使うことへの罪悪感・・・
大変だけど自分が頑張ればできないことはないという気持ち・・・
他人が家に入ることへの抵抗感・・・

そんな罪悪感や抵抗感を持つことなく、家族がHAPPYになる。これからの未来をつくる子どもたちの、成長や自立を応援できる。そんなサービスを作りたいと、何度もスタッフと話し合いを続けてまいりました。

実は、私自身が家事アウトソースを利用した中で、一番ありがたかったのは【料理】でした。料理は毎日のことです。
メニューを考え、栄養バランスに留意し、食材を効率的に使い、段取りよく並行して調理するなど、料理には総合的な力が求められます。
特に仕事と子育てを両立しているご家庭や、小さなお子さんのいるご家庭では、仕事や育児の合間にこれを毎日行うのは、容易なことではありません。

美味しい食卓を家族と囲む時間は、とても幸せな時間です。また、食べてくれる人の喜ぶ姿は、作り手にとって大きな喜びです。料理を通して自己肯定感が高まる傾向もあると言われています。

私の子どもが調理のお手伝いを喜々として行い、出来上がった料理を嬉しそうに食べる姿を見て、「料理のお手伝いを通し子どもの自己肯定感を育むことで、ご家庭にもっと笑顔を届けたい」と考えるようになりました。

料理のプロ(管理栄養士、栄養士、調理師他)によるレシピ開発・料理の作り置きだけではなく、ご家庭にプロが赴き、調理を通してお子様に食の大切さを教える【食育】サービス。
お子様の年齢や興味に応じて調理をお手伝いいただき、人の役に立つ喜びを感じてもらうことを通して、お子様の「お手伝い力」を育む【共育】サービス。

料理のアウトソーサーではなく、子どもの成長を共に喜びあえるサポーターに。
そんな存在になりたいと思い、子どものお手伝い力を育む「食育×共育」サービス・ESキッチンをリリースいたします。

まだまだアナログでのサービススタートとなりますので、使いやすくご利用いただけるまでにはお時間をいただきますが、皆さんに愛されるサービスになるよう頑張ってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社エスキャリア・ライフエージェンシー 代表取締役 城 梨沙