エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2017.1.25食育サポーター紹介

『食育サポーター紹介①』鈴木亜紗美

こんにちは。
ESキッチン事務局の鈴木でございます。
子どものお手伝い力を育む「食育・共育」サービス、ES(エス)キッチンがサービス開始となりました。
それに伴い、より多くの皆さまにESキッチンをを知っていただきたい!

そんな気持ちを込めまして、ESキッチンのご紹介をさせて頂きます。

まず、第一弾といたしまして『食育サポーター』のご紹介です。

『食育サポーター』とは?
皆さまのご家庭に実際にお伺いをさせていただき、ご家庭の状況に合わせた美味しく健康的な料理の作り置きを提供するスタッフのことです。
『食育サポーター』は、管理栄養士・栄養士・調理師などの有資格者や保育園や学校等での調理経験や料理教室での勤務経験者が中心です。

本日は、事務局スタッフでもある私、鈴木亜紗美(すずきあさみ)の紹介です。

【経歴】
東京都世田谷区在住、4歳と1歳の子どもの2児の母。
管理栄養士・食学士(IFCA国際食学協会認定)
ブログ:http://ameblo.jp/asami-kitty/

高齢者施設で栄養管理や献立作成、食学士として資格取得のサポートや雑誌への執筆、レシピ開発も行う。
現在フリーとなり、自然派料理教室講師や自身でも『滋養おやつ』教室を開催予定。

プライベートでは子どもと一緒におやつを作ったり、散歩や家族と公園めぐりをして楽しんでいます。

【ESキッチンへの参加動機】
『子どもと一生懸命向き合い頑張っている母親たちを、得意とする栄養や料理のことで、少しでも手助けができたら良いなと思った』からです。

【子育て家庭へ一言メッセージ】
『おいしいごはんを家族でゆっくり食べること』が私の最大の幸せです。さらに、そのごはんは子どもがお手伝いをしてくれたものだとより一層幸せです!!皆さまと同じワーキングマザーだからこそ、同じ目線でサービスをご提供することが可能です。得意料理は和食(煮物系)で、『旬』を大切にする事がモットーです。ご要望により、ベジタリアンやヴィーガンメニューも可能です。皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

【スタッフからのおすすめポイント】
鈴木さんはとにかく常に笑顔で、やさしいママという印象です。冷蔵庫の残り物でのご飯作りが得意です。自分自身の体験から、管理栄養士を目指し、栄養バランスが整った食事を取ることの大切さをわかっているからこそ、忙しいご家庭や、未来の子どもたちにそれを伝えいたいとフリーランスとしてもご活躍されています。