ブログ

2017.10.30ブログ

「調味料を使わない和だしでつくる離乳食・幼児食講座」を開催いたしました

こんにちは。エスキッチン事務局です。

10月22日(日)、台風が来ている中、第2回「調味料を使わない和だしでつくる離乳食・幼児食(1~2才)講座」を開催いたしました。
悪天候にも関わらず、台風での欠席はゼロで、今回も満員御礼の実施となりました。
お足元の悪い中、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
前回ご参加いただいた方も、今回は幼児食までということでリピートしてきてくださいました。

講師は、前回に引き続き、食育離乳食料理家の阿部料子先生です。

【講師プロフィール】

阿部 料子(食育離乳食料理家)
両親の営む料理屋の娘に生まれる。 22歳で調理師免許を取得し、カフェ店長等を経て29歳で短大へ進学し栄養士取得。 認可保育園栄養士を5年勤め結婚。 現在は、主婦業双子育児をしながら家業の農業と料理屋を経営。 食育離乳食料理家とし、保育園幼稚園給食指導。レーシングドライバー食事指導。離乳食指導。レシピ作成。エスキッチンの食育サポーターとしても活動中。

 

今回も、料子先生の簡単で安心安全な出汁の取り方から始まり、離乳食初期、中期、後期と、それぞれの硬さに合わせた調理方法のポイントや、魚の塩抜き、お肉のアク抜きのポイントなど、それぞれ実際に調理したものを、参加者の皆さんに食べていただきながら実施していきました。

今回は、粉末だしのレシピも提供いただきました。
https://ameblo.jp/yakumo20140421/entry-12019725455.html?frm=theme

皆さん、優しい出汁の味に驚き、出汁で煮た野菜の味にも感動されていました。
その場にいた、ベビーたちも、「家ではこんなにたべないのに!」とママたちがびっくりするほど、ニコニコしながら食べてくれました。

今回は、保育園で現役で調理されている、保育園栄養士の皆さんも参加下さり、実践的な内容をとても熱心に聞いてくれました。どうしても一人現場で仕事をすることが多い、保育園栄養士の方々の情報交換の場にもなっていました。

 

<ご参加いただいた方の感想>
1歳10ヵ月になるS様

1歳10ヶ月になる息子が、最近急に野菜を食べなくなったことが悩みでした。
時期の問題なのか、味付けやメニューの問題なのか悩んでいました。

講座に参加し、葉物等は時期的に嫌がり出すもので、これは順調に成長している証拠と料子先生のお話を頂き、安心しました。
とはいえ今は仕方ないと諦めるのではなく、味付けや献立を工夫すれば食べる可能性もあるとのことで、それらについても色々とアドバイスを頂き、大変参考になりました。
アドバイスを参考に食事を出してみたところ、最近嫌がっていた葉物野菜を完食しました!

 

葉物を克服してくれたという報告、とても嬉しいです!
これからも、皆様のお役にたてる講座を開催して参ります。

エスキッチンのお申込みはこちら