エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2018.4.13ブログ

【ご利用家庭紹介Vol.27】料理作りから解放され、子どもの食育にもつながるサービス

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、お手伝いプランモニターとして3か月のモニタリングいただいたT様のご感想をお届けします。

昨年9月から仕事復帰をし、長女の夕飯準備に関するお手伝い欲求になかなか応えられず、困っていたところエスキッチンにお申込みをいただきました。

担当食育サポーターは、栄養士であり、野菜ソムリエの木幡雪絵です。

ほとんど料理は初めてとのことでしたが、とても器用なお子さまで楽しんで料理されていました。春巻をつくる、余った具でコロッケをつくる、ほうれん草を茹でる、野菜を切るなど約1時間もお手伝いしていただきました。

【今回ご提供したメニュー】
・おいもの春巻
・コロッケ
・鮭と里芋の和風シチュー
・野菜たっぷり鶏そぼろ
・ホットサラダレモンドレッシング
・人参とカブの塩きんぴら
・茹でブロッコリー
・茹でほうれん草

【T様のご感想】
アウトソーシングを利用したのは、今回が初めてでした。第三者が家庭に入ることでこんなにも自分の気持ちと子どもの成長に良い影響があるのだと思いました。
食育サポーターさんが子どもにお手伝いをさせると、子どもがすんなりと受け入れ、褒めてもらい、娘が作ったものを家族が「美味しい、美味しい」と食べることにより自信につながり、子どもの自己肯定感も高まるのだなと思いました。
また、私の母は、家事・育児に対してとても几帳面な人です。その基準が知らず知らず私の中にもあり、フルタイムで働いていながらも、「食事は極力母の手料理で、部屋はいつも綺麗に整頓されている状態であるべき」という呪縛があったように思います。
時々手伝いで来訪してくれる私の母にしてみれば、好きでやってくれているものの、エスキッチンのように血縁関係に無い第3者のサポーターさんが手伝ってくださるほうがどこか気楽な面もあるということも発見できました。今後もエスキッチンを利用していきたいと思います。

エスキッチンを利用することで、子どもが料理をすることへの食育効果や忙しいママの気持ちにゆとりができて本当に嬉しく思います。
エスキッチンは、引き続き、料理を通して子どもの自信・自立・自己表現力を育んで参ります。

お手伝いプランのモニターも大募集中です!詳しくはこちら↓
https://es-lifeagency.co.jp/blog/2017/10/31/780/

エスキッチンへのお申込みはこちら↓
https://es-lifeagency.co.jp/application/