エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2018.8.14ブログ

【ご利用家庭紹介Vol.34】子どもの意欲を育むお手伝い

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、定期でお手伝いプランをご利用いただいているM様をご紹介いたします。
M様は、子どもが料理に関わる機会を作りたいと、お手伝いプランをご利用いただいております。

担当食育サポーターは、鈴木瑠奈です。

今回は、6歳のSちゃんに鶏のさっぱり煮に入れるゆで卵の殻むきをお手伝いしてもらいました。
卵が新鮮だったこともあり、ゆで卵の殻が綺麗に剥けず、2個ほどぼろぼろになってしまいました。

そこで、担当食育サポーターの鈴木が、「卵を潰してお料理をしよう!何を作りたい?」と声をかけると、「卵サラダ!」と答えるSちゃん。
お母様曰く、Sちゃんは卵サラダが食わず嫌いで苦手だったそうなのですが、「作りたい」ととても意欲的です。

担当食育サポーターの鈴木も「Sちゃん食べられるよ~。作ろう。」と声をかけ、卵サラダ作りのお手伝いをしてくれました。
自分で作ったお料理は、よほど美味しかったのか、Sちゃんは出来上がった卵サラダをペロリと食べてくれました。

【今回ご提供したメニュー】
・鶏のさっぱり煮
・かじきのタンドリーチキン風
・おからもち
・生姜香るひじきと根菜のきんぴら
・ミニトマトのハニーマスタードマリネ
・お味噌汁
追加
・りんごヨーグルト
・たまごサラダ
・キャベツのナムル

【M様のご感想】
少しでもたまごのように見えるものは食べたがらなかったので、今回の変化をとても嬉しく感じています。今のところまだ「自分で作ったたまご料理」以外は食べたくないようですが、それでも大きな一歩。大変感謝しています。

エスキッチンのお手伝いプランでは、お子様の「やりたい」という意欲を大切にし、お子様が料理に関わる機会づくりをご提供しております。
普段お仕事が忙しく、なかなかお子様に料理を教える時間が取れない方、お子様に第3者から料理を教えてほしいという方、ぜひエスキッチンのお手伝いプランをご利用下さいませ。
食育サポーターが、お子様の「やりたい」という意欲を大切に育んで参ります。

エスキッチンは、引き続き、料理を通して子どもの自信・自立・自己表現力を育んで参ります。
お手伝いプランのモニターも大募集中です!詳しくはこちら↓

食育サポーターによるお手伝いプランモニター常時募集中!!


エスキッチンへのお申込みはこちら↓

お申し込み(初回の方)