エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2018.9.22ブログ

【ご利用家庭紹介Vol.36】食育が子どもの『心の栄養』に。

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、定期でお手伝いプランをご利用いただいているご家族についてご紹介いたします。

Mちゃんという6歳の女の子がお手伝いをしてくださるU様ご家族。
担当食育サポーターは、淵江公美子です。

今回は、Mちゃんに、ロールキャベツ作りとにんじんの型抜きをお手伝いしてもらいました。

お肉がはみ出ないように、慎重にキャベツで巻いていきます。

次は型抜きです。ハートやお花型ににんじんの型抜きをしていきます。
固いにんじんも、上手に型抜きできました。

【今回ご提供したメニュー】
・じっくり煮込んだロールキャベツ(冷凍保存可能。)
・下味冷凍保存用ぶり大根(フリーザーパックに入れて冷凍保存。だし汁1カップを入れて煮るだけ。
・筑前煮(冷凍保存可能。炊き込みごはんにアレンジも。)
・根菜のきんぴら(冷凍保存可能。)
・キャベツと油揚げの煮浸し(冷凍保存可能。)
・大豆入りひじき煮とひじき入り豆腐ハンバーグ(冷凍保存可能。)
・お味噌汁(余り野菜で作ります。)

【U様のご感想】
自分がお手伝いしたお料理が、食卓に出ること、美味しいね!と言ってもらえること(味付けは淵江先生ですが)、娘の中で、心の栄養になっている感じがします。
引き続き、よろしくお願いします。

エスキッチンでは、料理のお手伝いを通した「食育」が、お子様の「身体や心の栄養」となるよう、お子様と一緒に栄養満点のお料理作りを楽しく行っていきます。

お手伝いプランのモニターも大募集中です!詳しくはこちら↓
https://es-lifeagency.co.jp/blog/2017/10/31/780/

エスキッチンへのお申込みはこちら↓
https://es-lifeagency.co.jp/application/