エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2018.11.14ブログ

食を通じて子育て家庭を笑顔にしたい食育サポーター募集中

こんにちは。エスキッチン事務局です。

エスキッチンでは、子育て家庭を笑顔にしたいという食育サポーターさんを募集しています。

本日は、食育サポーターの淵江公美子さんに、エスキッチンのお仕事のやりがいについて伺いました。

Q.なぜエスキッチンの食育サポーターに応募されたのか教えてください。

A.最初のきっかけは知人からの紹介です。
私自身、将来結婚や出産を経ても仕事と家事を両立させて頑張りたいと考えていました。
また、幼い頃から料理を作って家族に食べてもらうことが大好きでした。
自分の好きなことで、自分と同じように仕事も家事も頑張りたい女性を応援出来るのであれば、
ぜひやってみたいと思い、食育サポーターに登録をさせていただきました。
また、前職で生活習慣病患者様へ食事相談をしていた経験から、子どもの食育がとても大切だと考えておりました。
そのため、お手伝いプランで子どもへの食育にも力を入れているエスキッチンのサービスは、
私がやりたいことにぴったりだと思いました。

Q.エスキッチンのお仕事のやりがいは何ですか?

A.エスキッチンのお手伝いプランでは、子どもに料理を教える時間があります。
子どもの成長はとにかく早いので、初めは包丁を怖がっていたお子さんが、怖がらずに食材を切れるようになったり、
ひとりで一品を作れるようになります。自分の担当したお子さんの成長を感じられたときには、とてもやりがいを感じます。

Q.エスキッチンのお仕事で嬉しかったことは何ですか?

A.お客様から「美味しい」や「ありがとう」を直接言っていただけることが何よりも嬉しいです。
こんなにも「ありがとう」をたくさん言っていただけるお仕事はそう多くないと思います。
お手伝いプランで担当したお子さんが似顔絵やお手紙をプレゼントしてくれることもあり、とても嬉しかったです。

Q.エスキッチンのお仕事で大変だったことはありますか?

A.時間内に決められた品数を調理する必要があるので、はじめは手際よく作業をこなすのが大変でしたが
事務局の方がしっかりと研修を組んで下さったおかげで、次第にスムーズに調理が出来るようになりました。
また、回数を重ねるごとに自然と調理スピードも上がっていきました。

Q.食育サポーターには、どんな方が向いていると思いますか?また食育サポーターにご興味がある方へのメッセージはありますか?

A.・子どもの食育に携わりたい。
 ・食事の楽しさを子どもに教えていきたい。
 ・食を通して社会に貢献したい。
 ・働くママの食事をサポートしたい。
 ・頑張っているママたちに寄り添う存在になりたい。
 ・栄養士としての知識を活かしたい。

上記の項目にひとつでも当てはまる方は、きっとお客様から「ありがとう」をたくさんいただける食育サポーターさんになると思います。
年に数回、フォローアップ研修会や交流会などで食育サポーターさん達と交流する機会があります。
その時にいろんな経験を積まれている料理家さんや管理栄養士、栄養士の方と知り合いになれることもエスキッチン食育サポーターの魅力の1つです。
ぜひ、一緒に食育サポーターとして活躍していただけたらと思います。

少しでもご興味がございましたら、
まずは、応募・問い合わせフォームよりご応募ください。
3営業日以内に担当より返信させていただきます。

食育サポーターのご応募はこちらから↓

食育サポーター募集