エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2019.2.26ブログ

子どもの食事について登壇いたしました

こんにちは!
エスキッチン事務局です。

先日、弊社管理栄養士の川島美由紀が
江戸川ワーキングマザー交流会「子育てに関する食のイベント」にて登壇いたしました。

産後、離乳食作りの次に大変な食事作りが子どもの自我が目覚める未就学児から小学生低学年ごろ。
親御さんとしては、たくさん食べて大きくなって欲しい、
栄養たっぷりな食事で健康に育ってほしい気持ちではありますが、
子どもの好き嫌い、食べムラが出てくる時期。

そんな子どもの食事のお悩みについて
・離乳食と幼児食の違い
・子どもの栄養バランス・適量とは?
・子どもの好き嫌い克服方法
・お手伝いを促す子どもへの声かけのコツ
・時短レシピ
などについてお話させていただきました。

参加者の方々からは、
・食べムラの激しい子どもの食事について、一人で悩んでいましたが、たくさん話を聞いてくださりとてもすっきりしました。
・今日家に帰ったら、早速時短レシピを作ってみようと思います。
・自分の食生活の見直しもできました。分かってはいましたが味付けに対して年齢にあった適応した食事にしようと思いました。
・子どもの食事の適量やバランスのことがわかり、安心しました。
・子どもの食べるものしか出していなかったが、「食べる」「飲み込む」ことについてお話が聞け、これからは子どもが食べなくてもいろいろな料理を出してあげようと思いました。
・子どもに楽しくお手伝いをしてもらおうと思いました。
・神経質になり過ぎていたんだなと思い、今日の話を伺い、今のままでも大丈夫と安心しました。

など、たくさんのご感想をいただきました。

エスキッチンでは、子どもの食の専門家である管理栄養士や食育サポーターが登録しております。
離乳食、幼児食などの子どもの食について、出張講座も承っております。

ご相談等ございましたら、ぜひお問い合わせください。