エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2019.4.12ブログ

【ご利用家庭紹介Vol.53】学童保育のお弁当作り

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、定期でお手伝いプランをご利用いただいているご家族についてご紹介いたします。
U様は、6歳のMちゃんと3歳のTくんがいらっしゃるご家庭です。

担当食育サポーターは、淵江公美子です。

6歳のMちゃんは、今年度から小学校1年生です。
小学校がお休みの日には、学童保育へ行くこともあり、お弁当が持参になります。

そこで今回は、Mちゃんと一緒に学童保育へ持参するお弁当のおかず作りをしました。

まずは卵焼き作りです。
卵を菜箸で溶きほぐし、卵焼き器に卵液を薄く広げていきます。
卵が固まってきたら、端からくるくると巻いていきます。

卵焼き作りは初めてというMちゃん。
火が少し怖いようだったので、濡れふきんの上で卵液を流し入れたり、巻く作業をしてもらいました。
Mちゃんは、子ども向け料理番組を良く見ているようで、
卵焼き作りの手順を覚えていて、スムーズに作業を進めることが出来ました。

お弁当に入れるほうれん草のお浸しも食育サポーターの淵江と一緒に包丁を持って、
丁寧にカットしてくれました。

弟のTくんも「お手伝いしたい。」と声をかけてくれ、
かぼちゃのコロッケ作りをお手伝いしてくれました。

U様は1年ほど前からエスキッチンをご利用いただいております。

いつもお手伝いをしてくれるMちゃんも徐々に料理上手になってきました。
4月からは小学生になったので、「こねる」「混ぜる」「包む」といった作業だけでなく、包丁や火を使った調理にも少しずつ挑戦をしているところです。
今後の成長がとても楽しみです。

【今回ご提供したメニュー】
・野菜たっぷりチャプチェ(野菜がたくさん食べられます。)
・たらのきのこあんかけ(きのこあんで魚を食べやすく。)
・桜色の花れんこん(春らしい副菜。)
・絹さやとミニトマトの彩り卵炒め(色鮮やかな一品。)
・かぼちゃのおやつコロッケ(お手伝いメニュー)
・ツナとコーンのマカロニサラダ(子どもの人気メニュー)
・お味噌汁(余り野菜で作ります。)
追加
・ほうれん草のお浸し
・小松菜のおかか炒め
・卵焼き

【U様のご感想】
楽しかったし自分で作った卵焼きは美味しかった。また今度作りたい』と娘が話してくれました。
小学校にあがりやる気満々の娘。お料理を通して「できた!」という体験が沢山出来ることが、とてもありがたいです。

「小学生が通う「学童保育」では、長期休みにはお弁当を持参する必要があるケースが多くあります。
その一方で、仕事では時間短縮勤務が切れてしまったり、
親の参加・フォローが必要な行事や物事が増えて、仕事と育児の両立が大変になる場合もあります。

エスキッチンでは、子育て家庭が仕事と育児を両立できるように
料理を通して、子どもの成長を共に育むサポートをしております。

学童保育のお弁当のおかず準備や、食事の作り置きは、ぜひ食育サポーターを頼りにしていただけたら嬉しいです。

エスキッチンへのお申込みはこちら↓

お申し込み(初回の方)