エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2019.4.4ブログ

【ご利用家庭紹介Vol.52】食物アレルギーでも家族揃って同じ食事を。

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、定期でお手伝いプランをご利用いただいているご家族についてご紹介いたします。
M様は、6歳のYくんと3歳のRくんがいらっしゃるご家庭です。

担当食育サポーターは、吉田ちひろです。

弟のRくんは卵、乳、落花生の食物アレルギーがあります。
M様は、次男のRくんのみ別のメニューになることが多く、悩んでいらっしゃいました。
そこで、担当食育サポーターの吉田は、弟のRくんも家族と同じものが食べられるようにと豆乳グラタンをご提案いたしました。

YくんとRくんは、食育サポーターの吉田がインターホンを鳴らすと「きたーー!」と大喜び。
エプロンをつけて、訪問してくれることをとても楽しみに待っていてくれました。

豆乳グラタンに入れる玉ねぎの皮むきや、

ひじきとコーンのサラダをスプーンを使って混ぜる作業など、たくさんお手伝いをしてくれました。

【今回ご提供したメニュー】
・チキングラタン(乳製品不使用。豆乳ソースで作ります。冷凍OK。ソースを多めに作ります。)
・豆腐ステーキ(豆腐をいつもと違う一品に。柔らかいのでお子さまも食べやすい一品です。)
・かぼちゃの甘煮(和風だしでじっくり煮込みます。)
・ひじきとコーンのサラダ(栄養たっぷりのサラダです。)
・わかめときゅうりの酢の物(ツナを入れることで食べやすく。)
・お味噌汁
追加
・かぼちゃグラタン
・グラタンセット(ホワイトソース、チキン、マカロニを混ぜて焼くだけの状態に。)
・おつまみきゅうり
・しいたけの焦がし醤油
・小ネギカット

出来上がったお料理を家族揃って、たくさん食べてくれました。
お味もとっても美味しかったようでご満足いただけました。

特に次男のRくんは、乳アレルギーがあるためグラタンを食べるのが初めてでしたが、
今回ご提供した「豆乳グラタン」は、家族と同じものを食べることができ、とても嬉しかったようです。

【M様のご感想】
次男が乳製品のアレルギーを持つわが家にとって、グラタンが食卓に上がるということは今までありませんでした。
ちひろ先生が豆乳で作れるホワイトソースを作ってくれたおかげで、次男は人生初のグラタンを食べることができました!
出来立てを「あちち」と言いながらほおばる様子を見てこちらも嬉しくなりました。
ソースをたくさん作っていただいたので、次男のリクエストで翌日もよく翌日もグラタンになりました(笑)

エスキッチンでは、保育園給食などの現場で経験を積んだ「食育のプロ」である食育サポーターが、食物アレルギーの対応も行っております。

食物アレルギーは近年増加傾向にありますが、ご自宅で毎日別々の料理を作ることは、家族の負担が大きく、とても大変なことだと思います。
食物アレルギーの対応は、ご夫婦だけではなく周囲もサポート・協力していく必要があると考えています。
月に1、2回エスキッチンをご利用いただき、家族揃って同じものを一緒に食べる機会作りをするのもひとつの選択肢ではないでしょうか。

また、日常のご家族の負担が少しでも減るようにと、食育サポーターがアドバイスも行っております。
「3歳ぐらいになると、食物アレルギーが解除になる方も多いですよ。」といったアドバイスにより、
少し気持ちが軽くなった。などのお声もいただいております。

エスキッチンでは、ご家族の家事負担が少しでも減るように、ご家族が笑顔で食卓を囲むことが出来るように、引き続き頑張って参ります。

エスキッチンへのお申込みはこちら↓

お申し込み(初回の方)