エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2019.4.1ブログ

【ご利用家庭紹介Vol.51】エスキッチンで初めてのお手伝い

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、お手伝いプランモニターとしてエスキッチンをご利用いただいているH様をご紹介いたします。
H様は、3歳と1歳のママで、4月の復職に向けて、仕事と育児を両立をするための準備としてエスキッチンをご利用いただいております。

担当食育サポーターは、吉田ちひろです。

食育サポーターの吉田が到着すると、お手伝いをしてくれる3歳のMちゃんが、エプロンをして待っていました。

初めは緊張していたMちゃんですが、担当食育サポーターの吉田とも徐々に打ち解けていき、一緒にお料理を作ることが出来ました。

今回、Mちゃんがお手伝いしてくれたのは、ハンバーグ作りです。
担当食育サポーターの吉田は、楽しくハンバーグが作れるようにと、くまさんの型抜きを持参いたしました。

お肉を触るのが初めてというMちゃん。
初めての体験に慎重になりながらも、頑張ってお手伝いをしてくれました。

Mちゃんはハンバーグが大好物。
焼き上がったハンバーグをみてとても嬉しそうな様子。
食べるのをとても楽しみにしてくれました。

【今回ご提供したメニュー】
・手作りハンバーグ(お子さまと一緒に作ります。残ったら冷凍保存OK)
・豚肉の生姜焼き(下味冷凍保存用。解凍後、フライパンで炒めるだけ。)
・鶏肉のトマトソースがけ(冷凍保存OK。余ったトマトソースはパスタにかけたり、スープで伸ばせばミネストローネに。)
・きんぴらごぼう(冷凍保存OK)
・ツナとコーンのポテトサラダ(主菜のお供に。余ったら片栗粉を足して丸めて焼けばおやきになります。)
・ほうれん草とえのきのおひたし(箸休めに。)
・キャベツと油揚げの煮物(お出汁を効かせてじっくり煮込みます。)
追加
・針生姜
・油揚げカット(冷凍保存用)
・新玉ねぎとトマトのマリネ
・マッシュポテト
・マヨネーズなしポテトサラダ

エスキッチンのお手伝いプランは、未就学児のお子さまにもご利用いただけます。
食育のプロである「食育サポーター」がお子さまの月齢に合わせた料理のお手伝いをご提案いたします。

例えば、ミニトマトのへた取り、玉ねぎの皮むき、クッキーや野菜の型抜き、混ぜたり捏ねたりする作業などは、
未就学児のお子さまにもお手伝いをしていただけます。

実際に、野菜を自分で触ったり、洗ったりすることで、苦手なお野菜を食べることができた!という体験談もございます。

食べることは生きること。
エスキッチンでは、お子さまに料理の楽しさ、食べることの楽しさ、お手伝いの楽しさをお伝えしています。

また、初めての経験や体験をパパやママ、第三者である食育サポーターが褒めてあげることで、お子さまの自信にも繋がります。
エスキッチンは、引き続き、料理を通して子どもの自信・自立・自己表現力を育んで参ります。

エスキッチンへのお申込みはこちら↓

お申し込み(初回の方)