エスキッチン

お手伝い教育で「自信力」を育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2019.12.10食育サポーター紹介

『食育サポーター紹介⑯』宇野亜貴子

皆さま、こんにちは。
エスキッチン食育サポーター16人目のご紹介です。管理栄養士の宇野 亜貴子(うの あきこ)さんです。

【経歴】
短大卒業後、栄養士として福祉施設で乳幼児の給食調理に携わる。管理栄養士取得後は、調乳指導や乳幼児の栄養相談、食育活動も行う。その後、2児の母として育児に専念していたが、現在は保育園で給食調理に携わっている。

【エスキッチンへの参加動機】
子育てで頑張っているご家庭を食の面からサポートするような仕事がしたいと思っていた時に、エスキッチンに出会いました。エスキッチンサービスは、子ども達が食事について、自ら考え、食事を選ぶ力を養うサービスだと思います。そんな未来の子ども達を育む食育サポーターになりたく参加いたしました。

【子育て家庭へ一言メッセージ】
おいしいごはんを食べると笑顔になります。おいしいごはんを作った人も作ってもらった人も嬉しくなります。そんな幸せな時間を提供いたします。子育て中の限られた時間をエスキッチンの利用でぜひ有効活用してくださいね。

【スタッフからのおすすめポイント】
2児の母であり、温かい雰囲気を持った優しい方です。
現役保育園栄養士でもあるため、お子様への声かけがとても温かく、お子様の「自信力」を育みます。

横浜市内、JR相模線、JR東海道線(湘南地区)、小田急江ノ島線、その他茅ヶ崎近郊でのご家庭で対応可能でございます。