ブログ

2017.10.17ブログ

【ご利用家庭紹介vol.15】調理をすることで苦手食材を克服

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、お手伝い力育みプランでご利用いただいているお客様の声をお届けいたします。

東京都三鷹市にお住まいのH様ご家族。(6歳の女の子と8歳の男の子)
担当食育サポーターは、ファン獲得最多賞を受賞したです。

H様は、親御さん不在で、お子様が学校から帰られた時間から食育サポーターと一緒に調理を開始し、お母様が帰宅する頃にその日の夕食と2~3日分の作り置きを調理し終えるかたちでご利用いただいております。

<ご提供したメニュー>
☆ミートソース
☆タラの香草フライ
☆筑前煮
☆レンコンと厚揚げ煮
☆トマトとブロッコリーのおかか和え
☆ストック用お出汁
☆お味噌汁

<お客様のご感想>
今日は林さんの明るく楽しい料理指導と美味しい御飯を、ありがとうございました。
子供達もとっても嬉しそうでした。
寝るまえに長女は、「○○ちゃん卵割ったんだよ!すごくない?」と大満足。
長男も苦手なタラや里芋や味噌汁をペロリとたいらげ、お料理も楽しかったようです。
次女は美味しすぎて、いつも以上にエンドレスで食べ続け、食卓の椅子から降りるのを泣いて嫌がるほどでした(笑)
3時間で慣れない台所で大変だったと思いますが、パフォーマンスのレベルの高さに感動しました。

小学校3年生と1年生の兄弟でのお手伝い。とても楽しく調理をしてくれました。
自分で作ると、普段苦手で避けていた食材も食べるようになります!
これからの2人の成長も楽しみです。

子どもの「お手伝い力」を育むエスキッチンについてお申込みは、こちら
https://es-lifeagency.co.jp/application/