エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2018.12.2ブログ

【ご利用家庭紹介Vol.42】旬の食材を使って子どもと一緒に楽しくおやつ作り。

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、定期でお手伝いプランをご利用いただいているご家族についてご紹介いたします。
K様は、4歳のNちゃんという女の子がいらっしゃるご家族です。

担当食育サポーターは、鈴木瑠奈です。

Nちゃんは先日、保育園でお芋掘りをしたとのことで、
担当食育サポーターの鈴木は、「スイートポテト作り」をご提案いたしました。

まずは蒸したお芋をしっかりと潰して、お砂糖やバターを混ぜていきます。

それから、ハート型や丸型など好きな形に丸めていきます。

最後に卵を塗ってオーブンで焼いたら、完成です。
こんがりと焼けたスイートポテトはとっても美味しそうです。

【今回ご提供したメニュー】
・ぶりの油淋鶏風(たれは多めにつくるのでアレンジ可能。)
・きのこたっぷりミートソース(冷凍保存可能。ドリアやパスタに展開可能。)
・さつまいものバターきんぴら(冷凍保存可能。)
・小松菜とじゃこのソフトふりかけ(卵焼きやおにぎりの具材にぴったり。)
・切り干し大根のペペロンチーノ風(冷凍保存可能。)
・お味噌汁(余り野菜で作ります。)
お手伝い
・スイートポテト

【ご感想】
スイートポテトは、ハートなどの形のものがお気に入りだったようで、食べちゃダメ!と言われました。これは食べて良い?と一つずつ確認して親は食べておりました。(笑)
最近は、「今日はお手伝いしない!」ということが時々ありますが、今回は楽しかったようで、お父さんにも「これNちゃんが作ったんだよー」と自慢していました。
ありがとうございました。

※どうしても子どもはその日の気分や体調によって、お手伝いに対する気持ちも変わります。エスキッチンでは、子どもの気持ちを尊重し、お手伝いなしの3時間作り置きへの当日変更も柔軟に対応しております。

Nちゃん、頑張ってお手伝いをしてくれてありがとうございました。

エスキッチンは、引き続き、料理を通して子どもの自信・自立・自己表現力を育んで参ります。
エスキッチンへのお申込みはこちら↓

お申し込み(初回の方)