エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2019.6.13ブログ

【ご利用家庭紹介Vol.55】旬のそら豆を使ったお手伝い

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、定期でお手伝いプランをご利用いただいているご家族についてご紹介いたします。
K様は、5歳のNちゃんがいらっしゃるご家庭です。

担当食育サポーターは、鈴木瑠奈です。

今回は、Nちゃんが楽しくお手伝いが出来るように
担当食育サポーターの鈴木は、そら豆を使ったメニューをご提案いたしました。

まずは、炊き込みごはんに使うそら豆をお水で綺麗に洗います。


その後、そら豆の皮をNちゃんと一緒に剥きました。

担当食育サポーターの鈴木は、Nちゃんとどっちが早く皮をむけるか競争します。

競争しながら皮をむくことで、楽しくお手伝いをすることが出来ました。

その他にも、キャベツとミョウガの浅漬けに入れる人参のカットなど、
楽しくお手伝いをしてくれました。

【ご提案メニュー】
・鯖のおろし煮
・柔らかポークチャップ(下味冷凍保存可能。)
・ちくわの磯辺焼き(青のりの香りが香ばしいです。おつまみにも。)
・そら豆と桜エビの炊き込みごはん(旬のそら豆を作って。カルシウムたっぷり。お手伝いメニュー)
・たこと春キャベツのアヒージョ風(旬のキャベツを使って。おつまみにも。)
・キャベツとミョウガの浅漬け(さっぱり箸休めに。)
・味噌汁(余り野菜で作ります。)

【追加】
・大根のシソ浅漬け
・切り干し大根の中華炒め
・茹でそら豆

エスキッチンでは、お子様と食育サポーターが一緒に皮むき競争を行ったりと、
お子様が楽しくお手伝いが出来るような工夫を行っております。

まずは、お手伝いは「楽しいこと」とお子様に感じていただくことが大切だと考えております。
エスキッチンでは、今後もお子様が楽しくお手伝いが出来るような工夫を引き続き行って参ります。

エスキッチンへのお申込みはこちら↓
https://es-lifeagency.co.jp/application/