エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2019.6.23ブログ

【ご利用家庭紹介Vol.57】娘からパパへ。感謝の気持ちを料理で。

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、定期でお手伝いプランをご利用いただいているご家族についてご紹介いたします。
S様は、3歳のYくんと10歳のSちゃんがいらっしゃるご家庭です。
いつもお手伝いをしてくれるのは10歳のSちゃんです。

担当食育サポーターは、淵江公美子です。

今回は、父の日がある6月の訪問だったため、
Sちゃんと一緒に、父の日メニューを作りました。

Sちゃんはひとりで包丁を使うことが出来るので、
ハートトマトに使うきゅうりや、
パエリアに使う野菜など、たくさん切ってくれました。

パエリアに使うパプリカが余ったので、
Sちゃんはパプリカでパパにメッセージを書いてくれました。
いつもお仕事を頑張っているパパに向けて
「パパアリガトウ」のメッセージです。

次に、ビールのようなりんごゼリーを作ります。
りんごジュースを温めてゼラチンを溶かし、冷蔵庫で冷やし固めます。
最後に少し残しておいたゼリー液を泡立てて、ゼリーにのせると、
まるでビールのようなりんごゼリーの出来上がりです。

Sちゃんは、ビールのようなりんごゼリーでパパと乾杯。
10年後、本物のビールで乾杯できる日が今からとても楽しみですね。

【ご提案メニュー】
・豚の角煮(おつまみにぴったり。冷凍保存可能。)
・パエリア(父の日メニュー)
・ビールのようなりんごゼリー(父の日メニュー)
・ハートトマトのサラダ(父の日メニュー)
・ほうれん草とベーコンのキッシュ
・ブロッコリーのナムル(冷凍保存可能。)

今回は、Sちゃんの感謝の気持ちがパパにきっと届いたはずです。

家族のために頑張ってくれているお父さんに敬意を示し、感謝する日である「父の日」。

普段はちょっと照れくさくて言えないような感謝の言葉も、
料理に気持ちを込めたら、相手にもきっと伝わります。

エスキッチンでは、今後も料理を通して、
普段なかなか言えない感謝の気持ちを伝えるお手伝いをしていけたら嬉しく思います。

エスキッチンへのお申込みはこちら↓
https://es-lifeagency.co.jp/application/