エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2017.11.21コラム

エスキッチンお手伝いプラン効果測定結果について

株式会社エスキャリア・ライフエージェンシーでは、エスキッチンをご利用いただいたご家庭にどのような変化があったか、約4か月にわたりモニタリングを実施いたしました。

モニタリング家庭では、お手伝いプランAをご利用いただき、お子様に30分程度の調理を一緒に行っていただきました。

モニタリング実施前と実施後で、お子様、ご自身(ご依頼主)、ご家庭にそれぞれどのような変化があったか、調査をいたしました。

●調査期間
 2017年6月1日~9月30日まで
●調査対象者
 4歳~14歳のお子様をもつ保護者
●就労状況
 共働き世帯90%、専業主婦世帯10%
●調査方法
 自己回答形式の質問紙調査(5件法)

全53項目のアンケートを実施した中で、顕著に前向きな変化が確認された8項目について以下にまとめました。


●回答選択肢︰1 =まったくあてはまらない、2=あまりあてはまらない、3=ふつう、4=あてはまる、5=とてもあてはまる

<お子様の変化について>
お子様のお手伝い力(食器の配膳、片付け、お皿を洗う等)、お子様の調理技術(野菜の皮むき、調理器具の使い方、一品程度自分で作成ができる等)、考える力・段取り力(調理の手順、食事の準備から片付けまでの一連の流れが理解できる)において前向な傾向がみられました。

その他保護者からの感想
・積極的に食材の買い出しや料理を手伝ってくれるようになった
・苦手だった食材が食べられるようになった
・料理をすることに自信がついた(自分が作った料理だと、家族に誇らしげに伝えてくる)

<保護者自身の変化>
料理を作ることに対する精神的な負担の軽減、健康意識、自分の時間が増えた、アウトソーシングに対する抵抗が減ったなどの傾向が見られました。

 
その他保護者からの感想
・子どもと料理をすることが自然になった
・自分でも料理をするようになった(料理のレパートリーが増えた)
・子育てに第3者が関わることに抵抗がなくなった
・家族に副菜、主菜バランスの良い食事を、手間をかけずに提供でききた
・面倒な作り置きから解放されました

<ご家族(パートナー)の変化>
ご家庭においては、夫婦の時間が増えたという傾向が見られました。

 
その他保護者からの感想
・心理的な負担が減り、パートナーとの関係性が良くなった
・急に自宅で食事が必要な場合でも対応できるようになり、夫が喜んでいる
・子どもたちが楽しんでいるのを見て、今まで料理をしなかった夫も料理に興味を持ち週末に料理をするようになった

引き続き、エスキッチンではお手伝い効果の検証を進めてまいります。
ご協力いただけるご家庭を引き続き募集しております。→お申込みはこちら