エスキッチン

料理を通して子どもの「自信」を共に育むエスキッチン

ホーム
Menu

ブログ

2018.3.7ブログ

【ご利用家庭紹介Vol.20】食育サポーターと焼きそばづくりに挑戦中

こんにちは。エスキッチン事務局です。

本日は、定期でお手伝いプランをご利用いただいているご家族についてご紹介いたします。
9歳の男の子がお手伝いをしてくださるS様ご家族。

今回は、お母様もお父様もお仕事で帰宅が18時になってしまうとのことで、一人でお留守番をしながら、食育サポーターが16時に到着するのを待っていたK君。
担当食育サポーターの淵江公美子が、インターホンを鳴らすとエプロンかけて待っていてくれました。

K君は、「一人で一品作れるようになりたい!」という目標があり、焼きそばを完成できるように食育サポーターと毎回頑張っています。

今回は、2回目の焼きそばづくりに挑戦!
まずは、野菜を切るところからです。

歌を歌いながら、今日も楽しくお手伝いしてくれました。
お手伝いシールもたくさん貯まりましたので、賞状とキッチングッズのプレゼントをお渡ししました。

次回は、食育サポーターの見守り役で何も言わず、最初から最後まで作れるようにしたいとのことです。
K君の挑戦は、まだまだ続きます・・・。

そして、K君のお料理時間が終わった後は、食育サポーターが親御様のためにその日の夕食分と3~4日分の作り置きをつくりました。

【今回ご提供したメニュー】

・鶏の唐揚げ
・さわらねぎソースがけ
・ソース焼きそば
・ほうれん草のみぞれ和え
・高野豆腐の含め煮(常備菜に。)
・にんじんしりしり
・具沢山すいとん汁(根菜たっぷり)

今回のように小学生以上であれば、親御様がいらっしゃらなくてもお子様と一緒に調理をして、ご帰宅をお待ちできます。働くママ・パパのお役に立てれば幸いです。

エスキッチンは、引き続き、料理を通して子どもの自信・自立・自己表現力を育んで参ります。

お手伝いプランのモニターも大募集中です!詳しくはこちら↓
https://es-lifeagency.co.jp/blog/2017/10/31/780/

エスキッチンへのお申込みはこちら↓
https://es-lifeagency.co.jp/application/